2008年9月20日土曜日

ハリソンホットスプリングス日帰りの旅

ブリティッシュ・コロンビア州はカナダの温泉の約80%が集中するという、実は温泉天国なのです。


そして気軽に温泉を楽しむことができるのが、バンクーバーから7号線を東へ1時間半、ハリソン湖南岸にある山あいにひらけた温泉地・ハリソンホットスプリングスです。


バンクーバーを9:30に出発し、11:00ハリソンホットスプリングスに到着、まずは腹ごしらえ!ということで、老舗ホテル・ハリソンホットスプリングスリゾート内にある 「The Lakeside Cafe」 でサンデーブランチバフェ。ブランチの定番・エッグベネディクト、具沢山のオムレツ、オーガニックサラダなど、デザートの数も豊富で大満足の内容です。


お腹も一杯、この調子では水着が着れない・・・(こちらの温泉は水着着用必須です!)ということで、少し湖畔を散策。この日は毎年恒例夏のイベント・砂の彫刻展(入場有料)があり、多くの観光客・湖水浴客でハリソン湖は賑わっていました。


そしていよいよ温泉!ということで、ハリソンホットスプリングスリゾート内にある温泉へ。
ここはホテル宿泊者のみの専用となっていますが、ホテル内にあるSPA 「Healing Springs Spa」 を利用すると入浴できる権利がついてくる!とあって、ここはひとつ奮発して25分間のマッサージ($70 税金・チップ別)を予約、5種類の温泉をじっくり堪能しました。


日本人としてはやはり硫黄の香りたっぷりの熱々のお湯に裸で浸かりたいところですが、ここはカナダ、あまり硫黄の香りを好まないらしく、源泉から引いたお 湯の温度をわざと下げて、そしてわざわざ硫黄成分を除去しているそうです。ちょっとぬるめのお湯でついつい長風呂になってしまいますが、、、、、
♪ いい湯だな ♪


プール(といっても温泉ですが)でビーチボールやボートで遊ぶ子供達、プールサイドで日光浴をする人、本を読みながらリラックスしている人、ちょっと日本の温泉地では見られない光景です。屋外温泉は夜10時まで開いているそうで、宿泊して、満天の星空を観ながらの温泉もいいですね~。

屋内の温泉は、若干温度が高めになっています。硫黄分は少なくてもミネラル分が豊富でお肌もすべすべに。プラス!25分間のリラクゼーションマッサージで身体のこりや疲れも吹っ飛びました。
ハリソンホットスプリングスリゾート →http://www.harrisonresort.com/

5:30 pm 身も心もすっかり温泉に癒され、浄化された気分で、バンクーバーへと帰路につきました。

~ 自浄の旅 ~


お・ま・け
中秋の名月
ジェリコビーチからバンクーバーダウンタウンの眺め





2 件のコメント:

Keiko さんのコメント...

こんにちは。

先日はハリソン温泉の旅におつきあいいただき、ありがとうございました。
お天気にも恵まれ、とても楽しかったです!

思い切ってホテルのスパに挑戦し贅沢に温泉&マッサージを堪能でき、日頃のストレスも心身の疲れも吹っ飛んでいく至福のひとときでした。

ハリソンまでのドライブではすっかり運転をお任せし、車窓からの風景を満喫。
氷河を抱く美しい山々や見渡す限り広がるとうもろこし畑は、まさに「カナダにぃ、来た~~!」って感じで感激しました。

また機会がありましたら「自浄の旅」にご一緒させてくださいね。                 
Keiko

fujisan さんのコメント...

Keiko様、

コメントありがとうございます!!

こちらこそその節は大変お世話になり、
楽しいひと時をありがとうございました!

またバンクーバーへお越しの際は、
「自浄の旅」へ 行きましょうね♪ :)